かたばみ(酢漿草)

かたばみは広く暖帯、熱帯に分布する多年草なので、なじみの深い草。葉は赤紫、または緑紫いろでクロバーに似、酸味がある。五つの花びらを持ち黄色い花が愛らしい。片喰と書く。かたばみの花言葉は「賢明」一見地味で何の変哲もない花だが着実に繁殖し根づよさをいみしているのでしょうか。かたばみ(片喰)、蔭かたばみ、石持かたばみ、丸にかたばみ、丸に四つかたばみ、丸に剣かたばみ、丸出剣かたばみ、三つ割剣かたばみ、丸にかげかたばみ、丸に離れ剣かたばみ、剣かたばみ、四つかたばみ、石持ち剣かたばみ、丸に二つ剣かたばみ、中陰剣かたばみ、八重かたばみ 重ねかたばみなどがあります。